読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサーティブについて

日本で暮らしていると、

自分の気持ちをストレートに表現するのが難しいと感じることがよくあります。

これを言ったら、相手に失礼かなとか、こういう表現は生意気かなとか、そんな理由で躊躇してしまいます。

一番難しいのは、自分が不快だと感じること、イヤだと思うこと、できないことを

相手に伝えることです。

自分のためにも、相手との良好な関係のためにも、

これらは相手に伝えなければいけないことなのに、です。

 

でも、相手も自分も尊重して、かつ自分の気持ちを伝える方法があれば、

実践したい人は、日本に結構多いのではないかと思います。

 

最近友人がアサーティブについての勉強会を開いたので、参加しましたが、

それを通して、自分自身や、会社の上司の中に、

アサーティブができなくて苦しい思いをしている人がいることに

改めて気が付きました。

上司といえども、人間で、彼らは自分の立場や威厳などに縛られていて

もっと彼らの思いを部下に伝えるのに、我々よりもっと苦しい思いをしているのかも

しれません。

 

アサーティブについての本もあるので、再度読んでみようと思います。

 

まずは身近な人間関係を良好にして、毎日を気持ちよく過ごせる環境を

「自分で」作っていきたいと思います。