読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェアと自由

2017年もスタートし、心新たにチャレンジ精神旺盛な方も 

いつも通りのかたも、色々いらっしゃるとおもいますが 

私は今年、シェアリングを活用したコストを抑えて 

自由な時間を増やす年にしようと決めました。 

 

現在の会社は勤続12年になりますが、 

このまま定年までこの会社で働きたいとは思いません。 

好きで選んだ職種で、やりがいを感じることもあり 

恵まれていると知っていますが、それでも、 

働き続けたくありません。 

 

定年退職の時が来て「産業廃棄物」になって会社から退場させられる前に 

もっと自由で快適な人生を自分で作っておきたいです。 

 

生活するのに必要なのは、「衣食住」そして「収入」です。 

豪華である必要はありません。 

高い家賃は払わず、友人と家賃扶助しながら生活できたらいいと思います。 

愛情や性が生活にからむとややこしいので、一緒に住む生活圏は 

友人がいいような気がします。 

すでに何人かの友人は、都心の一軒家を借りて、シェアハウスを自分たちでやっています。 

 

 

「食」は工夫しだいで、比較的簡単に費用を抑えられるのではないかと思います。 

「衣」は、下着など消耗品以外は、洋服のシェアがあるくらいですので、 

スッキリ暮らすためにも、極力新しい洋服は購入しないように気を付けています。 

 

収入は現在のベーシックインカムを大切にしつつ、 

他の収入源も作り出そうと思います。 

 

 

 

そういうわけで、今年は毎月どのくらい費用を抑えて生活できるのか、 

試してみたいと思います。 

 

人それぞれ、大切なものは違いますが、私にとっては「人生の自由な時間」がものすごく大切で贅沢だと思います。 

それに気づけたのも、ちきりんさんの本に出会ったおかげだと思います。 

「実践あるのみ」なので、とにかく沢山試してみます。 

 

f:id:changeyourself:20170108184502j:plain

 

ブダペストのカフェで食べたケーキです。

大きくて、美味しかったです。